コンテンツにスキップする

米ドアダッシュがIPO申請、NY証券取引所への上場に向け前進

アプリを利用した食事宅配サービスで米最大手のドアダッシュが、新規株式公開(IPO)を申請した。

  同社は米証券取引委員会(SEC)への13日の届出で、IPOの規模を1億ドル(約105億円)と記載。IPOの条件が今後決定される段階で、この規模は変わる可能性が高い。投資家は6月時点で同社を約160億ドルと評価していた。

  目論見書によると、ドアダッシュは今年1-9月に1億4900万ドルの純損失を計上。売上高は19億ドル。前年同期は5億3300万ドルの純損失で、売上高は5億8700万ドルだった。

  サンフランシスコに本社を置く同社は、ニューヨーク証券取引所への株式上場を目指している。銘柄コードはDASH。

原題:
DoorDash Moves Ahead With IPO, Files to List Shares on NYSE(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE