コンテンツにスキップする

新型コロナワクチン、開発企業は威信かけて取り組む-グラクソCEO

  • 短期間での開発も、業界の真剣な取り組みが安全性を保証する一助に
  • ワクチンが失敗すれば「世界は大きな代償を払うことになる」

英製薬会社グラクソ・スミスクラインのエマ・ウォルムズリー最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルスのワクチンを開発している企業は失敗した場合、多くを失うことになるとの見解を示した。

  ウォルムズリー氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、わずか1年という開発サイクルを経て市場投入されるワクチンであっても、業界の真剣な取り組みが安全性を保証する一助になるだろうと述べた。

  さらに「われわれがワクチンの質という面で信頼を裏切れば、世界は大きな代償を払うことになる。それは新型コロナだけの話ではない」と語った。

President Trump And And Members Of The Coronavirus Task Force Meet With Pharmaceutical Executives

エマ・ウォルムズリーCEO

原題:Glaxo CEO Says Vaccine Makers Staking Reputations on Covid-19(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE