コンテンツにスキップする

バイデン氏、共和党の一部議員らと会談-首席補佐官内定のクレイン氏

  • バイデン氏はマコネル上院院内総務とは話していないとクレイン氏
  • 会談相手の氏名明かさず-共和党側が伏せておくよう望んだ可能性

バイデン次期米政権の大統領首席補佐官となるロン・クレイン氏は12日、バイデン氏がこの数日間に一部の共和党幹部と会談したことを明らかにした。ただ、マコネル上院院内総務はその中に含まれていないという。

  バイデン氏は11日、長年の側近だったクレイン氏を大統領首席補佐官に起用。クレイン氏はその後初めて応じたMSNBCのインタビューで、「バイデン氏は一部の共和党員や共和党上院議員、共和党知事らと会談した」ものの、「マコネル氏とは話していない」と述べた。 

House Homeland Security Subcommittee Hearing On Community Perspectives On Coronavirus Preparedness And Response

ロン・クレイン氏

  クレイン氏がバイデン氏の会談相手が誰だったかを明かさなかったことは、共和党側が氏名を伏せておくよう望んだ可能性がある。クレイン氏は「バイデン氏はそれぞれと個人的な会話をした」と語った。

  共和党が上院で過半数議席を維持する可能性は高く、バイデン氏自身の指名や政策を議会で通す際にはマコネル氏がキーパーソンとなる。マコネル氏はトランプ氏が選挙結果に異議を申し立てるのは「100%権利の範囲内」だと指摘していた。

原題:
Klain Says Biden Has Spoken to Republican Lawmakers, Governors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE