コンテンツにスキップする

東京都で374人の新型コロナ感染確認、3日連続の300人台

更新日時
  • 緊急事態宣言発令、GoToキャンペーン見直しに慎重姿勢-菅首相
  • 重症者少なく医療崩壊が起こる状況ではない-SMBC日興・牧野氏

東京都は13日、新たに374人(12日は393人)の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。3日連続で300人台となった。

  治療中の重症者は39人(同39人)。 

新規感染者数の推移

出所:東京都

10歳未満10代20代30代40代50代60代70代80代90代100歳以上
   9 26100 66 53 60 24 26 10 0    0

  全国で感染が拡大しているが、菅義偉首相は同日、緊急事態宣言の発令や「Go To キャンペーン」の見直しには慎重な姿勢を示した。加藤勝信官房長官は午後の記者会見で、今後の対応について「各自治体と緊密に連携を取り、めりはりの利いた対策を通じて感染防止と社会経済活動の両立を図っていきたい」と述べた。

 SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミストは13日付のリポートで、現在の感染状況は「第2波のピーク時並み」となっていると指摘。ただ重症者や死者数は少なく、人工呼吸器を使用する患者は全国で220人台(11日時点)にとどまっていることから、「医療崩壊が起こる状況ではないだろう」とした。

  厚生労働省のウェブサイトによれば、12日の新規感染者は1623人と過去最高だった8月7日を上回った。北海道では13日の新規感染者発表が200人を超えると共同通信が報じた。

High Coronavirus Numbers Fuel Concerns of Third Wave in Japan

マスクを付けて予防する歩行者ら(札幌市)

Photographer: Kentaro Takahashi/Bloomberg


 

(エコノミストコメントなどを追加し、更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE