コンテンツにスキップする

英首相上級顧問カミングス氏が政権去る-政府の方向性不透明に

更新日時
  • 13日に荷物を抱えて首相官邸をあとにする姿
  • ジョンソン政権では報道責任者ケイン氏も11日遅くに辞任発表

ジョンソン英首相の最側近で欧州連合(EU)離脱キャンペンーンの立案者とされるカミングス上級顧問が13日に政権を去った。英政府の今後の方向性が不透明になっている。

  ジョンソン政権では17カ月間にわたり少人数のEU離脱派グループが好戦的で物議を醸すことが多い影響力を行使してきたが、カミングス氏の辞任でそれは終わることになる。カミングス氏が13日に荷物を抱えて首相官邸をあとにする姿が撮影された。

Pursuing U.K. Prime Minister’s Top Aide Dominic Cummings

英首相官邸を出るカミングス上級顧問(11月13日)

写真家:ホリー・アダムス/ブルームバーグ

  首相府報道官は13日夜、ジョンソン氏の最高戦略顧問を務めるエドワード・リスター氏が暫定的に首席補佐官を務めると発表した。

  ジョンソン政権では報道責任者だったリー・ケイン氏も11日遅くに辞任を発表した。

ジョンソン英首相の上級顧問が辞任、EU離脱推進派内に亀裂-関係者

原題:
Johnson’s Top Aide Quits, Leaving U.K. Government in Turmoil(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE