コンテンツにスキップする

トランプ政権の台湾と香港支援、バイデン氏を早くも試す-対中政策で

  • トランプ氏は16年の大統領選後に台湾総統と異例の電話会談
  • 台湾と香港でトランプ政権の支持多く-バイデン氏の対中政策で課題

ドナルド・トランプ氏は2016年の米大統領選で勝利した後、台湾の蔡英文総統との異例の電話会談に応じ、数十年にわたる外交儀礼を破る形で中国からは強い抗議を受けた。

  今度は対中関与政策を支持してきたものの、中国に対して厳しい態度を取ると約束しているバイデン前副大統領に対してその再現を期待する声が台湾で出ている。蔡総統は既にバイデン氏の大統領選勝利を歓迎するとツイートしたが、外交部(外務省)の呉釗燮部長は12日、バイデン氏に祝意を伝える「さまざまな方法を検討」していると立法院(議会)議員らに説明した。

  電話会談の再現を巡る観測は、トランプ政権の前例にとらわれない4年間の後にバイデン氏が独自の対中政策を確立する上での課題を浮き彫りにしている。原状回復に動いて弱腰批判に直面するのか、トランプ政権の挑発路線を継承し、貿易や気候変動など国内で懸念が広がる問題で中国との協力を損ねるリスクを冒すのかだ。

Demonstrators Attend "March of Gratitude to the US" As Trump Signs Hong Kong Bill Backing Protesters

香港でトランプ大統領のマスクを着用するデモ参加者(2019年)

  トランプ大統領は蔡総統との電話会談後、北朝鮮問題で習近平国家主席の支援を探る一方で、蔡氏と再び電話会談する前には習主席に相談すると表明し、台湾を巡る姿勢を後退させた。だが、香港や台湾で民主派を支持する人々の間では、中国との貿易戦争や新型コロナウイルス感染拡大の緊張した雰囲気の中で、対中圧力を強めるために数々の措置を講じてきたトランプ政権を支持する声は多い。

  デービッドとだけ名乗った27歳の民主活動家は「トランプ氏は中国との貿易戦争を仕掛け、中国製品への追加関税を発動した。中国の敵はわれわれの味方だと私たちは認識している」と説明。「多くが希望を失いつつある。バイデン氏は中国に甘いと私たちは見ているからだ」と話した。

中国の習主席、バイデン次期米政権に挑戦状-香港の民主派排除で

  バイデン氏が今週発表した政権移行に向けたアドバイザーのリストにはタカ派色を持つ数人の中国専門家が含まれている。そのうちの1人、イーライ・ラトナー氏は中国に関する「希望的観測」をけん制。バイデン氏の政策課題で台湾の優先順位は高くなると約束した。

バイデン氏の対中政策、同盟国重視か-厳しい姿勢で中国に警戒感

  しかし、アドバイザーらは「新冷戦」は避けたい考えを明確にしている。バイデン次期政権で外交政策の職務に就く最有力候補に挙げられることが多いブリンケン元国務副長官は、中国ならびに台湾との関係で「バランス」を取り戻す必要があると指摘。政権移行チームの別のアドバイザー、ブラッド・セッツァー氏は中国以上に為替を操作していると台湾を批判した。

  国立台湾大学のサイモン・チャン教授(政治学)は、トランプ大統領は台湾に多くの友好的な武器売却などの機会を提供してくれたため、台湾の多くの人々はバイデン氏の勝利を心配していると分析。「次期米政権が同じ政策を続けるのかが問われている」と述べた。

原題:Trump’s Taiwan, Hong Kong Support Poses Early Test for Biden (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE