コンテンツにスキップする

菅首相、緊急事態宣言やGoTo見直しに慎重-コロナ感染最多

更新日時
  • 増加は顕著、「最大限の警戒感で対策実施するよう指示」-菅首相
  • 12日の新規感染者数は1661人で、8月7日の1605人を上回る-報道

菅義偉首相は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の現時点での発令に慎重な姿勢を示した。全国の新規感染者数が過去最多を更新したことを受け、官邸で記者団に語った。

  菅首相は、緊急事態宣言の発令や「Go To キャンペーン」の見直しは、「専門家も現時点において、そのような状況にないという認識を示していることは承知している」と語った。

  感染状況に関しては、特に北海道、東京、大阪、愛知で新規感染者の増加傾向が顕著だと指摘。最大限の警戒感を持って自治体の感染状況に応じた対策を実施するよう、西村康稔経済再生担当相らに指示したことを明らかにした。

Japan's New Prime Minister Yoshihide Suga News Conference

Photographer: Carl Court/Getty Images/Bloomberg

  NHKによると、12日の新規感染者は1661人となり、8月7日の1605人を上回って過去最多になった。

(発言の詳細を追加しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE