コンテンツにスキップする

鴻海、7-9月利益が予想上回る-新型iPhone発売ずれ込む中で

  • 7-9月の純利益は309億台湾ドル-予想287億台湾ドル
  • 売上高は前年同期比6.8%減の1兆2900億台湾ドル

アップル製品などを受託製造する台湾の鴻海精密工業が12日発表した7-9月(第3四半期)の純利益は市場予想を上回った。新型コロナウイルス禍からの持ち直しが続いていることを示した。

  7-9月の純利益は309億台湾ドル(約1140億円)。アナリスト予想平均は287億台湾ドルだった。発表済みの月次売上高を基にしたブルームバーグ・ニュースの計算では、同四半期の売上高は前年同期比約6.8%減の1兆2900億台湾ドル。今年は新型「iPhone(アイフォーン)」の発売が例年に比べて遅れていた。

アップル初の5G対応「iPhone 12」、低めの価格や新サイズに高評価

原題:
Hon Hai’s Profit Beats Estimates Ahead of New IPhones(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE