コンテンツにスキップする

トルコ資産上昇、エルドアン大統領が新たな中銀総裁と財務相を支持

  • ウイサル前中銀総裁は更迭され、アルバイラク前財務相は突如辞任
  • リラは1ドル=7リラ台を付けるリラ高、トルコ株は最高値更新

トルコ資産が11日に上昇した。エルドアン大統領が新たな中央銀行総裁と財務相への支持を表明したことで、市場が求めていた大幅な利上げが実現する可能性が示唆された。

  トルコ中銀のアーバル新総裁は、19日に開く初の金融政策委員会で信頼性が試されることになる。エルドアン大統領は干渉しない姿勢を示している。

  エルドアン大統領は週末にウイサル前中銀総裁を更迭。今週に入り、義理の息子で8日に突然辞任したアルバイラク前財務相の後任として、エルバン元副首相を指名した。

身構えるトルコ・リラのトレーダー、中銀総裁更迭と財務相辞任受け

  大統領は11日、議会で与党議員に対し、アーバル、エルバン両氏はインフレ抑制に向け「透明かつ予測可能な」政策を推進していくと説明し、「両氏が講じるあらゆる措置を支持する」と述べた。

  リラは対ドルで上昇し、10月26日以来初めて1ドル=7リラ台を付けるリラ高水準となった。トルコ株の指標であるイスタンブール100種指数は2.9%高で引け、過去最高値を更新した。

原題:
Investors Pile Into Lira as Erdogan Backs New Economy Team (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE