コンテンツにスキップする

ウェルズ・ファーゴ、プライベートラベルカード部門売却探る-関係者

  • 売却先候補に直接打診し始めたが、売却について最終決定していない
  • 事業を維持または手放すかの選択進める-広範な戦略的見直しの一環

米銀ウェルズ・ファーゴは小売業者のブランドでクレジットカードを発行する部門の売却を探っている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同行は広範な戦略的見直しを進め、各事業を維持するか手放すかの選択を進めている。

  プライベートラベル・クレジットカード発行や売り場でのローン提供を行うこの部門は買い物客が宝飾品や家電、家具といった商品をクレジットで購入できるように小売業者と契約を結ぶ。

  協議は非公開だとして匿名で語った複数の関係者によると、同行は売却先候補に直接打診し始めた。ただ売却について最終決定はしておらず、事業維持を選ぶ可能性もまだあるという。同行の広報担当者はコメントを控えた。

原題:
Wells Fargo Is Said to Explore Selling Private-Label Card Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE