コンテンツにスキップする

トルコ政府、アンカラなど2都市で高齢者に外出制限-コロナ拡大で

  • 対象は65歳以上で、外出は午前10時から午後4時までに制限
  • トルコの重症患者の数は20日間連続で増加して3001人に

トルコ政府は、首都アンカラと同国最大の都市イスタンブールで高齢者の外出制限を命じた。新型コロナウイルス感染による死者数が4月後半以降で最多となったのを受けた措置。

  内務省の発表によると、対象となるのは65歳以上の高齢者で、外出が許可されるのは午前10時から午後4時までとなる。外出時はマスク着用とソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保が義務付けられ、ルールを守らない場合は罰金が科される。

  トルコでは新型コロナ感染者が急増している。これまでの死者数は1万1000人余り。重症患者の数は20日間連続で増加し、3001人となった。

原題:Turkey Reimposes Curfews for at Risk Seniors as Virus Surges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE