コンテンツにスキップする

アメリカン航空、中国便を再開-デルタとユナイテッドに続き

アメリカン航空グループは11日、中国便を再開する。米航空会社が運航する中国線の数は週10便となった。米航空各社は新型コロナウイルス感染拡大のため2月に中国路線の運航を停止していた。

  アメリカン航空はダラス・フォートワース国際空港・上海浦東国際空港間をソウル経由で週2便運航すると、広報担当者が明らかにした。北京線も新空港の北京大興国際空港の発着で来年3月27日に再開する予定。

  デルタ航空は6月に中国便を再開し、現在はソウル経由のシアトル・上海浦東線、デトロイト・上海浦東線をそれぞれ週2便運航している。ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは10月にサンフランシスコ・上海浦東線を週4便で再開した。

原題:American Air Plots China Return, Joining Delta, United (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE