コンテンツにスキップする

英・EU通商交渉は来週も継続の見込み、残された時間わずか-関係者

英国と欧州連合(EU)の通商交渉は来週も継続される見込みだ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。英国、EUの双方は非公式に今週末を交渉の期限とみなしていたが、ブリュッセルで継続されることになる。

  通商交渉担当者は9日から休むことなく協議を続けている。英国のEU離脱移行期間は12月31日に終了するが、議会で通商合意を批准するために必要な時間に鑑み、交渉をまとめる最終期限として双方とも今週末を想定していた。

  しかし、これまでに合意には達していないものの、交渉継続を正当化するだけの進展があったと当局者らは考えている。慎重を要する問題だとして関係者が匿名を条件に述べた。交渉は恐らくブリュッセルで再開されるという。合意に向けて残された時間はほんの数日しかないと関係者の1人は警告している。

原題:Brexit Talks Set to Miss Latest Deadline and Continue Next Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE