コンテンツにスキップする

バイデン次期米大統領、連邦政府機関のベテラン活用-政権移行の準備

  • ゲンスラー元CFTC委員長は連邦準備制度担当チームのトップ
  • 財務省担当チームはドン・グレーブス氏が率いる-リストを公表

バイデン次期米大統領の政権移行チームは、新政権のスタッフと政策を準備するのに当たって、主要連邦政府機関のベテランの力を活用している。トランプ政権はバイデン氏のチームに対し、政権移行に必要な連邦のリソースへのアクセスを拒んでいる。

  政府機関の活動内容を掌握して円滑な政権移行を目指す複数のチームのうち、経済と金融規制に重点を置くチームには、ウォール街に対する厳しい規則を推し進めたことで知られる元当局者や政策の提唱者らが名を連ねた。10日に各チームのリストが公表された。

  その中の1人であるゲーリー・ゲンスラー元商品先物取引委員会(CFTC)委員長は連邦準備制度をはじめとする銀行・証券規制当局を担当するチームを率いる。ゲンスラー氏はゴールドマン・サックス・グループのパートナーを経て、クリントン政権の財務省に加わり、オバマ政権でCFTC委員長に起用された。

  トランプ大統領が大統領選の結果に異議を唱え、一般調達局(GSA)がバイデン氏を次期大統領に認定していないことから、同氏の政権移行チームは政府機関への出入りが認められず、各種のリソースを利用することができないまま、準備を進めなければならない。

  ゲンスラー氏率いるチームには、規制強化を提唱する団体、ベター・マーケッツのデニス・ケレハー氏や、やはり規制強化を支持するケイティ・ポーター下院議員(民主)の首席補佐官だったアマンダ・フィッシャー氏らがメンバーとなっている。

  財務省担当チームを率いるのはキーバンク幹部を務め、バイデン氏の長年の側近だったドン・グレーブス氏で、オバマ政権の大統領経済諮問委員会(CEA)委員だったベッツィ・スティーブンソン氏、ニューヨーク大学のリリー・バッチェルダー教授、米労働総同盟産別会議(AFL・CIO)のデイモン・シルバース氏らがメンバー。

原題:
Biden Taps Government Insiders for Transition Aid as Trump Balks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE