コンテンツにスキップする

エアビーがIPO申請延期、米大統領選から時間置きたい意向-関係者

  • 16日にも米証券取引委員会に正式申請の可能性、従来は12日を予定
  • IPO申請計画を再び調整する可能性もあると関係者

民泊仲介の米エアビーアンドビーの新規株式公開(IPO)申請が来週にずれ込んだと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が公表されていないことを理由に関係者が匿名で語ったところでは、同社は16日にも米証券取引委員会(SEC)に正式申請する可能性がある。従来は12日の申請を目指していたが、関係者1人によれば、米大統領選挙の最終的な集計結果を巡る不確実性が続いていることから、時間を置くために先送りを決めたという。

  同社が計画を再び調整する可能性もあると関係者は話している。同社の担当者はコメントを控えた。

  エアビーはナスダック上場で最大30億ドル(約3200億円)の調達を目指しているとブルームバーグ・ニュースがこれまでに報じていた。

原題:
Airbnb Is Said to Push Back IPO Filing to Avoid Election Overlap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE