コンテンツにスキップする

S&P500連動ETFに大量資金流入、ナスダックETFから乗り換えか

A pedestrian wearing a protective mask walks toward the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Monday, Nov. 9, 2020. 

A pedestrian wearing a protective mask walks toward the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Monday, Nov. 9, 2020. 

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
A pedestrian wearing a protective mask walks toward the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Monday, Nov. 9, 2020. 
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米S&P500種株価指数に連動する上場投資信託(ETF)に9日、大量の資金が流入した。新型コロナウイルスのワクチン開発進展のニュースが後押しした。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、ステート・ストリートのSPDR・S&P500(SPY)には1日で98億ドル(約1兆円)が流入した。これは1日として2019年12月以来の高水準。

  ワクチンへの期待でS&P500種構成銘柄のほぼ4分の3が上昇。構成銘柄の中で最も売り込まれていたセクターの幾つかが買われ、一方で大手ハイテク株は売られた。

  ムーアズ・アンド・キャボットのマネジングディレクター、ジェームズ・ピロー氏は「最近にナスダック連動ETFから引き揚げられた資金が、より景気に敏感なSPYやダウ工業株30種平均連動のETFに流入したことはほぼ疑いがない」と指摘した。

SPY just had its best day of inflows since December 2019

原題:
World’s Biggest ETF Lures $9.8 Billion in a Day on Vaccine Hope(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE