コンテンツにスキップする

米共和党、大統領選の敗北認めず-異議唱える動きエスカレート

  • 一部の共和党議員は、司法長官の介入を求める書簡に署名していた
  • トランプ氏は10日朝、「我々は勝利する!」とツイート

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米共和党は、大統領選での民主党バイデン氏の勝利に異議を唱える動きを強めている。バイデン氏が政権移行に向けて一段と力強く前進する中、トランプ大統領の敗北を認めることを拒んでいる。

  最も顕著な行動はバー司法長官によるものだ。同長官は9日、大統領選で不正行為があった可能性を巡り司法省当局者が調査を開始することを認めた。ただ、決定的な証拠はないとしている。

バー米司法長官、不正投票との主張巡り調査認める-大統領選絡み (2)

  また、マコネル上院院内総務は同日、トランプ氏が大統領選の結果に異議を申し立てるのは「100%権利の範囲内」だと語った。バー長官の発表は、マコネル氏と会談した後に出された。

  トランプ氏や同氏周辺は選挙で不正が行われたとの主張で証拠を示せていないが、激戦州での集計に異議を唱える法的動きも強化されている。

  司法省はバー長官の行動について、トランプ氏やホワイトハウス当局者の指示を受けたものではないと説明した。ただ、一部の共和党議員は最近、長官の介入を求める書簡に署名していたという。

  トランプ氏は10日朝、「我々は勝利する!」とツイートした。

President-Elect Joe Biden Delivers Remarks On Coronavirus And US Economy

バイデン氏とハリス氏(9日、デラウェア州ウィルミントン)

写真家:ジョー・レードル/ゲッティイメージズ

  一方、バイデン氏は政権発足への準備を加速している。早ければ今週中に首席補佐官を指名するとみられ、さらなる政策発表も行う予定。9日に新型コロナウイルス対策タスクフォースを指名したのに続き、10日には医療保険制度改革法(オバマケア)についての演説を計画している。

バイデン政権移行チーム、大統領選勝利の認定求める-法的措置も検討

原題:
Republicans Escalate Effort to Challenge Biden Election Victory(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE