コンテンツにスキップする

ダリオ氏のブリッジウォーター、中国で運用資産倍増-年率22%好成績

  • 2本目のファンドに約9億元集まる-運用資産17億元に倍増
  • 1本目のファンドは18年10月開始、22カ月で年率22%プラスリターン

レイ・ダリオ氏のヘッジファンド会社ブリッジウォーター・アソシエーツは9月に、中国で2本目のファンドに約9億元(約143億円)を集めた。事情に詳しい関係者が明らかにしたもので、同国での運用資産はこれで倍増した。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、同社が2018年10月に始めた初の人民元建て中国オンショアファンドがそれ以降の22カ月で年率プラス22%前後の好成績を上げたことなどが投資家を引き付けた。このクオンツ戦略ファンドは19年にリターン改善を目的にアクティブ運用を取り入れ「オール・ウェザー・チャイナ・プラス」ファンドとしたという。

  ブリッジウォーターの中国での合計運用資産は約17億元に倍増。これは格上財富のデータによれば、中国で運用する外資系ヘッジファンドの中でウィントン・グループとUBSグループに次ぐ規模。

  ブリッジウォーターは電子メールでコメントを控えた。

  100兆元規模の資産運用市場の開放を進める中国は、外資系運用会社にとって重要性が増している。ダリオ氏はかねてより中国に関して楽観的で、長期分散投資と短期取引のためにブリッジウォーターのポートフォリオの「相当部分」を中国資産とする必要性を認めていた。

原題:
Dalio’s Bridgewater Expands China Assets With 22% Annual Return(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE