コンテンツにスキップする

バイデン政権移行チーム、大統領選勝利の認定求める-法的措置も検討

  • GSAが勝者確定すれば、政権移行に必要なリソースにアクセス可能
  • GSA局長はトランプ大統領指名のマーフィー氏

バイデン次期米大統領の政権移行チームは9日、バイデン氏を大統領選挙の勝者と認定するよう政府の一般調達局(GSA)に呼び掛けた。認定があれば、チームはスムーズな政権移行に必要な連邦政府の資金を含むリソースへのアクセス開始が可能になる。

  バイデン陣営の政権移行担当者1人は、多くのメディアがバイデン氏の当選確実を伝えたのだから、GSA局長も連邦法にのっとり迅速に勝者を「確定」すべきだと論じた。フロリダ州の集計問題でジョージ・W・ブッシュ氏とアル・ゴア氏の勝敗決着に時間がかかった2000年を除き、GSAはメディアによる当確判定後24時間以内に勝者を確定してきたとも指摘した。

  この担当者は政権移行チームは法的措置も含め、GSAに勝者認定を迫るさまざまな選択肢を検討していると説明したが、詳細は明かさなかった。

  トランプ氏が指名したエミリー・マーフィーGSA局長はまだ、バイデン氏勝利を認めていない。GSAは9日に電子メールで「確定はまだ行っていない」と表明した上で、局長とともに法が定める全ての要件を守るほか、クリントン政権による2000年の前例にも従うとしている。

原題:
Biden Transition Team Calls on Federal Agency to Declare Winner(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE