コンテンツにスキップする

ペルー議会、ビスカラ大統領を罷免-経済不振の中で政治危機の恐れ

ペルー議会は9日、ビスカラ大統領の罷免を賛成多数で可決した。深刻な不況からの回復途上にある同国は予想外の大統領失職で政治危機に陥る恐れがある。

  汚職疑惑を巡るビスカラ大統領の罷免採決の結果は賛成105票、反対19票。大統領は国民向け演説で、今回の結果に対し法的な異議申し立ては行わないと表明。同日夜に大統領官邸から去る。議会のマヌエル・メリノ議長が10日午前10時に暫定大統領に就任する。

  ビスカラ氏は9月に大統領罷免を試みる動きを乗り切っていたため、大半のアナリストは今回も乗り越えられるだろうと予想していた。来年4月には総選挙が予定されている。

PERU-POLITICS-CRISIS-VIZCARRA-IMPEACHMENT

ビスカラ大統領

原題:Peru President Ousted in Surprise Impeachment Vote (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE