コンテンツにスキップする

新興国市場ETF、10カ月ぶりの大量資金流入-バイデン氏勝利確実で

  • 米上場の新興国市場ETF、23.6億ドルの純増-6日終了週
  • バイデン氏が勝利を確実にしたことでリスク資産への投資意欲高まる

新興国市場に投資する上場投資信託(ETF)には先週、10カ月ぶりとなる大量の資金が流入した。米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領が勝利を確実にしたことで、リスク資産への投資意欲が高まった。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、米国に上場する新興国市場ETFの資金動向は6日終了週に23億6000万ドル(約2480億円)の純増と、週間ベースの流入額としては1月17日以降で最も多くなった。前週は1億130万ドルの純減。年初来の流出額は104億ドルに縮小した。

Weekly Flows

Net flows to U.S. listed emerging-market stocks and bonds ETFs

Source: Bloomberg

Note: Includes ETFs that invest across emerging markets as well as those that target specific countries. Data is weekly.

  新興国市場株に投資するiシェアーズ・コアMSCI新興国市場ETFへの週間ベースの流入額は9億3200万ドルと、昨年12月以降で最も多く、新興国市場債に投資するiシェアーズJPモルガン・ドル建て新興国市場債ETFにも6月以降で最も多い7億6800万ドルが流入した。

  新興国株の指標であるMSCI新興市場指数は先週、週間ベースで6.6%上昇。6日は1176.36と、2018年4月以来の高値で終了した。

原題:
Biden’s Victory Triggers Largest EM ETFs Inflows in 10 Months(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE