コンテンツにスキップする

アドビ、米ワークフロントを1580億円で買収へ-コラボツールを追加

  • ワークフロントは法人顧客3000社とユーザー100万人を抱える
  • アドビはマーケティングソフトにコラボレーションツールを追加へ

米ソフトウエアメーカーのアドビは9日、米ワークフロントを15億ドル(約1580億円)で買収すると発表した。自社のマーケティングソフトにコラボレーションツールを追加することで、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う従業員の在宅勤務中に生産性維持を迫られる企業に機能を拡大した製品を提供する。

  アドビの発表によると、買収は今年12月から2021年2月までに完了する見通し。ワークフロントは法人顧客3000社とユーザー100万人を抱える。

  アドビは長年にわたりグラフィックス・ビジュアルソフト業界のリーダーだったが、コラボレーションツールは提供していなかった。同社株はニューヨーク市場で4.8%安で引けた。年初来では43%上昇している。

原題:Adobe to Buy Workfront for $1.5 Billion to Aid Collaboration (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE