コンテンツにスキップする

バイデン次期大統領、米国の「暗い冬」を警告-新型コロナ感染拡大で

バイデン次期大統領

バイデン次期大統領

Photographer: Angela Weiss/AFP via Getty Images
バイデン次期大統領
Photographer: Angela Weiss/AFP via Getty Images

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

バイデン次期米大統領は9日、米国は「暗い冬」を迎えるとして警鐘を鳴らした。新型コロナウイルス感染拡大の勢いが衰えない中、深刻な語調で国民に注意を促した。

  バイデン氏は新設した新型コロナ対策タスクフォースとの会合後、「このパンデミック(世界的大流行)と闘うには、大胆な行動が必要だ。米国には依然、非常に暗い冬がやってくる」と述べた。

バイデン氏、デラウェア州ウィルミントンで発言(11月9日)

  バイデン氏は「支持政党は関係ない。誰に投票したのかは関係ない」と発言。「みんながマスクを着用すれば、何万人もの命を救うことが可能だ」と話した。

  これより先、米ファイザーがドイツのビオンテックと開発している新型コロナワクチン候補は、90%以上の有効性を持つとの暫定結果が明らかにされた。

  バイデン氏は「このワクチンが承認されたとしても、広く接種可能になるまでに何カ月もかかるのは明白だ」と述べた。

原題:
Biden Warns Country of ‘Dark Winter’ Ahead With Covid Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE