コンテンツにスキップする

英国、初のグリーンボンド来年発行へ-環境・金融のリーダー目指す

スナク英財務相は、来年に同国初のグリーンボンドを発行すると発表した。欧州連合(EU)を完全離脱した後も二酸化炭素削減に取り組む世界的なリーダー、また国際的な金融センターとしての英国の地位を強化する取り組みの一環だという。

  スナク氏は9日の議会演説で、先進国として初めて、2025年までに企業に対して気候変動リスクへのエクスポージャーの開示を義務付ける計画も明らかにした。革新的な企業を英国に誘致できるよう上場規制も見直すという。

  英国は来年行われる国連の気候変動に関する主要会合の開催国として準備を進めているほか、温暖化ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにすることを目指しており、政府は環境対策を強化している。

原題:Sunak Plans U.K. Green Bonds in Overhaul of Financial Services (抜粋) 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE