コンテンツにスキップする

S&P500種先物が上昇-バイデン氏勝利宣言後の初取引

更新日時
  • S&P500は先週、週間ベースで4月以来の大幅な上げ
  • 追加財政支援が間近となっている可能性が高い-インベスコ

米株価指数先物は8日夜のニューヨーク市場の取引で上昇。米国株が先週値上がりした流れを引き継いだ。米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領がより安定した米国経済のかじ取りを行うとの見方が強まった。

  米株先物は高水準のバリュエーションや、新型コロナウイルスの感染再拡大にもかかわらず値上がり。過去5営業日のうち4営業日上昇しているS&P500種は、9月上旬に記録した過去最高値まであと2%の水準にある。

  ブライアン・レビット氏らインベスコのストラテジストはリポートで、「追加財政支援が間近となっている可能性が高い。民主党が想定していた大型の経済対策とはならないだろうが、追加の景気回復てこ入れ策としては十分な大きさとなる公算が大きい」と指摘した。

  S&P500種株価指数先物は、ニューヨーク時間8日午後8時6分(日本時間9日午前10時6分)現在、1.5%高。同指数は先週7.3%上昇し、週間ベースで4月以来の大幅な上げとなっていた。ナスダック100指数先物は1.9%高、ダウ工業株30種平均先物は1.2%高。

S&P 500 has rallied in the past decade amid rounds of monetary stimulus

  

  大統領の所属政党と、上下両院あるいは上下院の一方の多数派が異なる状態である「分割政府」の可能性が示唆されているため、議会で大規模な経済対策が成立するとの投資家の期待は後退している。ただ、強気派は連邦準備制度とパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長が、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)に伴う景気減速からの回復に不可欠な支援を継続すると予想している。

原題:S&P 500 Futures Jump in First Trading Since Biden Captured Vote(抜粋)

(相場を更新し、市場関係者のコメントなどを追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE