コンテンツにスキップする

熱帯低気圧「エタ」、勢力強めながら北上-フロリダ州南部に向かう

  • 今週いっぱいメキシコ湾地域を脅かす見通し-中南米で50人余り死亡
  • 9日には「カテゴリー1」のハリケーンとなる見通し

熱帯低気圧「エタ」は勢力を強めながらフロリダ州南部に向かって9日北上し、メキシコ湾を曲がりくねったコースで通過するとみられ、今週いっぱいこの地域を脅かす見通しだ。

  米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、エタは8日早くキューバに上陸し、時速65マイル(約105キロメートル)の風と大雨をもたらした。いったん勢力は弱まったが、この日のうちに海上に戻れば再び勢力が強まる見通しだ。AP通信によると、エタが通過した中南米では先週50人余りが死亡し、行方不明者は100人を超えた。9日には5段階で1番弱い「カテゴリー1」のハリケーンとなる見通し。

Tropical Storm Eta


  NHCの現時点の予報ではエタはメキシコ湾東部で逆向きのクエスチョンマークのような進路をたどる見通し。沖合の原油・天然ガス生産への影響は低い見込みだ。

原題:
Tropical Storm Eta to Gain Strength as It Closes on Florida(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE