コンテンツにスキップする

ロムニー上院議員、選挙は保守主義への支持示す-下院で共和党議席増

  • ホワイトハウスは「人物を巡る国民投票」で敗北した
  • トランプ大統領が異議を唱える際の「言葉の方を強く懸念」

2012年の米共和党大統領候補のロムニー上院議員は、3日の選挙でホワイトハウスは「人物を巡る国民投票」で敗北したが、共和党が下院で議席を増やすなど健闘したことは保守主義への支持だったとの見解を示した。

Republicans Craft Strategy For Confirming Trump's Court Pick

ロムニー上院議員

  ロムニー氏は8日、NBCの番組「ミート・ザ・プレス」で、選挙で不正行為があったとすれば、トランプ大統領が追及するのは妥当だが、「予想されるように、それによって結果が変わることがなければ、大統領は必然的な状況を受け入れるだろう」と発言。むしろ、こうした異議を唱える際に使われる「言葉の方を強く懸念している」と語った。

  テレビ番組「FOXニュース・サンデー」では「極めて明確な証拠がない限り、詐欺や盗みを断じないことが民主主義と自由の理念にとって重要だ」などとした上で、「現段階でそうした証拠は出てきていない」と述べた。

  ロムニー氏と妻のアン氏は7日、著名な共和党員としては一番早く、バイデン氏と副大統領候補のカマラ・ハリス上院議員の勝利を祝福した。

原題:Romney Says Election an Endorsement of Conservative Views (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE