コンテンツにスキップする

ドイツ銀、高リスク取引停止促すECBの要求拒否-監視に不備とFT

ドイツ銀行が適切なリスク監視を行っていないとの懸念を受け、レバレッジドファイナンスの主要業務の停止を欧州中央銀行(ECB)が要請したが、同行は拒否したと英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。事情に詳しい複数の関係者からの情報を引用した。

  同紙によれば、ECBはドイツ銀宛ての今夏の書簡で、同行内部の高レバレッジド取引に関するリスク管理の枠組みに不備があると警告し、9月末までに是正を求めた。また、新たなリスクフレームワークをECBが承認するまで、高リスク取引の停止を促した。

  ドイツ銀はECBに対し、要求に応じることは「困難」と返答したという。

  ドイツ銀は規制・監督当局とのやりとりには原則コメントしないとFTに回答。ECBもコメントを控えた。

原題:Deutsche Bank Rejected ECB Request to Halt Leveraged Ops: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE