コンテンツにスキップする

仏銀ソシエテ・ジェネラル、650人削減を計画-レゼコー紙

  • 投資銀行部門が主な対象で、パリ地域のバックオフィス中心に実施
  • トレーダー約100人も対象となる可能性と仏紙

フランスの銀行ソシエテ・ジェネラルは9日、主に投資銀行事業で650人の削減を発表すると仏紙レゼコーが情報源を明らかにせずに報じた。

  同行は8月、2023年までに資本市場部門で4億5000万ユーロ(現在のレートで約553億円)のコスト削減を目指していると表明していた。

  レゼコー紙によれば、削減の大部分がパリ地域のバックオフィスで実施されるものの、トレーダー約100人も対象となる可能性がある。

  ソシエテ・ジェネラルはこの報道についてコメントを控えた。

  同行の経営陣は行員代表に対し、計画は自主退職と配置転換が中心で強制的な解雇はないと述べたとレゼコー紙は伝えている。

原題:
Societe Generale Plans to Cut 650 Jobs, Les Echos Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE