コンテンツにスキップする

トランプ氏はゴルフ場、先が読めないホワイトハウス-大統領選で敗北

  • バイデン氏の勝利確実が伝えられた際、トランプ氏はゴルフ場
  • 4年前のオバマ大統領は落胆するスタッフを元気づけていた

そのとき、ホワイトハウスはリーダー不在だった。トランプ米大統領は大統領選の勝者が自身でないことが7日に確実になったとき、バージニア州北部に持つゴルフ場にいた。選挙戦に疲れ切った側近の多くは既に自宅に向かった後だった。休息をとるためと新型コロナウイルス感染者が新たに出たホワイトハウスから逃れるためだ。

Trump Rejects Outcome as Democrats Celebrate Biden’s Triumph

ゴルフ場からホワイトハウスに戻るトランプ大統領(11月7日)

写真家:クリス・クレポニス/シパ/ブルームバーグ

  人気のないホワイトハウスの外では、民主党候補バイデン前副大統領の勝利確実を喜ぶ民主党支持者が首都ワシントンの各地からブラック・ライブズ・マターズ・プラザと名付けられた広場に集まり祝い合った。

  ホワイトハウスのスタッフがどう対応すべきかのメモも全員参加ミーティングもなかった。4年前とは際だって対照的だ。当時はトランプ氏が大統領選に勝利後もオバマ大統領(当時)は民主党候補の敗北に落胆したスタッフを元気づけようと大統領執務室に集めた。

  この空白で現政権のスタッフは先が読めなくなっている。トランプ氏の顧問は法廷闘争をどこまで進めるべきかで意見が分かれており、政治と法廷双方の面の戦略検討作業が遅れている。取材に応じた関係者の大半は匿名を条件に内部事情を明らかにした。

原題:
Trump Defeat Leaves Chastened White House Wondering What’s Next(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE