コンテンツにスキップする

トルコ大統領、中銀総裁を再び更迭-通貨リラ安を抑制できず

トルコのエルドアン大統領は、同国通貨リラの下げが数週間続く状況を受け、トルコ中央銀行のウイサル総裁を更迭し、アーバル前財務相を後任に任命した。7日付の官報に決定が掲載された。

  数週間続いたトルコ・リラ下落後の突然の解任により、ウイサル氏は総裁就任後1年余りで退任する。リラは6日に過去最安値を付けた。

  ウイサル氏は8月以降、利上げや他の手段による金融引き締めに動いたが、通貨の十分な下支えと公式目標(5%)を大幅に上回る2桁台のインフレ抑制を実現できなかった。

  

Turkey's New Central Bank Governor Murat Uysal Debut

ウイサル前中銀総裁

写真家:ミゲルエンジェルサンチェス/ブルームバーグ

Turkish Finance Minister Naci Agbal Interview

アーバル新総裁

出典:ブルームバーグ

原題:Erdogan Names Ally to Lead Central Bank After Removing Governor(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE