コンテンツにスキップする

ゴールドマンが資産最大600億ドルをドイツ移管へ、英離脱で-関係者

ゴールドマン・サックス・グループは、最大600億ドル(約6兆2200億円)相当の資産を英国からドイツ・フランクフルトに移管する。英国の欧州連合(EU)離脱を控え、金融機関の間ではEU域内での事業強化の動きが進んでいる。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、ゴールドマンは年末までに400億-600億ドル相当の資産をドイツ事業に移す計画。関係者らは非公開情報だとして匿名を条件に語った。

  移管先はフランクフルト拠点のゴールドマン・サックス・バンク・ヨーロッパSE。年次報告書によれば、昨年末時点での資産額は34億ユーロ(約4180億円)にとどまっていた。欧州大陸での事業が成長すればゴールドマンは移管する資産を増やす可能性もあると、関係者の1人は語った。

  ゴールドマンの広報担当はコメントを控えた。

Bulking Up

Goldman is shifting as much as $60 billion to Frankfurt on Brexit

Source: Bloomberg

原題:Goldman Moving Up to $60 Billion of Assets to Germany (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE