コンテンツにスキップする

マレーシア政府、来年の経済成長率プラス6.5~7.5%見込む-予算案

  • 今年のGDPは前年比4.5%減と想定している
  • 見通しは新型コロナ抑制状況や世界需要の持続的な回復に左右される

マレーシア政府は6日発表した2021年の予算案で同年の経済成長率を6.5-7.5%と見込んでいることを明らかにした。

  今年の国内総生産(GDP)は前年比4.5%減と想定。来年の大幅な景気持ち直しを予想しているが、見通しは新型コロナウイルスの感染抑制状況や世界需要の持続的な回復に左右されるとしている。

原題:Malaysia Budget Boosts Development Spending to Buffer Virus Hit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE