コンテンツにスキップする

菅首相、新型コロナ感染拡大の兆しに「強い警戒感」

菅義偉首相は6日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの国内感染状況について、再拡大の兆しが見られるとして強い警戒感を示した。舟山康江氏(国民民主)への答弁。

  菅首相は「昨日、新規感染者が1000人を超えるなど感染拡大の兆しが見えてきている」と指摘。その上で、「今まで以上に強い警戒感を持って感染状況を注視していく必要がある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE