コンテンツにスキップする

米株価指数先物が下落、米大統領選の開票作業に注目

米株価指数先物は日本時間6日午後の取引で下落している。投資家は接戦となっている米大統領選の開票動向に注目している。

  S&P500種株価指数の先物12月限は午後1時25分現在、0.6%安。ダウ平均先物は0.4%、ナスダック100先物は1%、それぞれ下落。民主党候補のバイデン前副大統領が勝利に必要な選挙人の過半数獲得に「王手」をかけている状態だが、トランプ大統領の陣営は集計を巡り法廷闘争を拡大させている。

バイデン氏、勝利を確信-トランプ氏は選挙の信頼性に疑念示す

Index futures retreat as investors monitor election

原題:
U.S. Stock Index Futures Decline as Vote Count Remains Tight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE