コンテンツにスキップする

中国EVメーカーのNIO、時価総額で米GM上回る-5日は12%高

  • 販売好調や中国EV政策、米バイデン政権誕生の期待感が材料
  • NIOの時価総額は6兆円に迫る-ブルームバーグのデータ

中国の電気自動車(EV)メーカー、蔚来汽車(NIO)の時価総額が112年の歴史を持つ米ゼネラル・モーターズ(GM)を上回った。

  NIOの米国預託証券(ADR)は最近数週間で大きく上昇。同社の販売好調に加え、中国がEVをあらためて後押しする政策を打ち出し、米大統領選挙の開票が進む中で民主党のバイデン政権誕生の可能性が高まっていることなどが材料視されている。

テスラの260万円EV計画を歓迎-スマホ同様シェア奪えると中国勢

Chinese electric vehicle start-up Nio's market value is now bigger than GM's

  NIOのADRは5日、前日比12%高で引けた。ブルームバーグのデータによれば、NIOの時価総額は577億ドル(約5兆9700億円)。GMは532億ドルとなっている。

原題:Nio Tops GM in Market Value, Buoyed by Bets on Electric Future(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE