コンテンツにスキップする

マイナス利回り債券が17兆ドル突破、記録更新-刺激策への期待後退

  • 資産購入プログラム拡大の流れがソブリン債に資金向かわせる
  • ユーロ建てと円建ての債券が多いため、ドル下落で残高膨張か

景気刺激策への期待の後退と資産購入プログラム拡大の流れが投資家を再びソブリン債に向かわせ、世界のマイナス利回り国債の残高は再び過去最高を更新した。

  ブルームバーグ・バークレイズ世界マイナス利回り債券指数によると、残高は17兆500億ドル(約1767兆円)と、過去最高を記録した。全体に対する割合は26%。新型コロナウイルス対策の原資確保のための国債発行増によって、昨年達した30%は下回っている。

Global supply of bonds with negative yields hits record $17 trillion

  米大統領・議会選挙後は大規模な財政支出への期待が後退して米国債が買われ、世界の国債相場もこれに追随した。イングランド銀行(英中央銀行)とオーストラリア準備銀行は今週、債券購入拡大を発表。米連邦公開市場委員会(FOMC)も資産購入について議論し将来的な変更に含みを持たせた。

英中銀、債券購入プログラムを1500億ポンド拡大-予想以上

FRB議長、債券購入について議論と発言-FOMC政策維持

  マイナス利回り債券にはユーロ建てと円建てが多いことから、ドル相場下落もこれら債券の残高増加を加速させた可能性はある。

原題:
Negative-Yielding Debt Hits Record $17 Trillion on Bond Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE