コンテンツにスキップする

ソフバンク出資のゴーパフ、酒屋チェーンのベブモ!を買収-360億円

  • 配達サービスのスタートアップ、ゴーパフはカリフォルニア州に進出
  • ベブモ!は加州やアリゾナ州、ワシントン州に計161店舗を保有

ソフトバンク・ビジョン・ファンドが出資する配達サービスのスタートアップ、ゴーパフは5日、実店舗で事業を展開する酒屋チェーン、ベブモ!を約3億5000万ドル(約360億円)で買収すると明らかにした。

  ゴーパフの発表文によると、買収は全て現金で行い、ゴーパフはカリフォルニア州に進出する。計画に詳しい複数の関係者によれば、ゴーパフは来年早々に同州で自社アプリを利用できるようにする計画だ。

  ゴーパフは清掃用品からスナックまであらゆる日用品を配達する企業で、ウェブサイトによると既に酒類もその対象。今回の買収で実店舗を獲得することになる。カリフォルニアに本拠を置くベブモ!は同州のほかアリゾナ、ワシントン州に計161店舗を保有している。

原題:
GoPuff Is Said to Be in Talks to Buy Liquor Store Chain BevMo!(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE