コンテンツにスキップする

ビットコイン続伸、2万ドルが視野に-米大統領選の不透明感など影響

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

暗号資産(仮想通貨)ビットコインが再び上昇基調にある。米大統領選の不透明感や今後の新型コロナウイルス流行、チャンスを逃すことへの恐れが影響しているとみられる。

  ビットコインはニューヨーク時間5日午前11時27分(日本時間6日午前1時27分)に9.2%高の1万5301ドルとなり、2018年1月以来の高値を付けた。

  ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズのテクニカル・ストラテジスト、ロブ・スライマー氏は19年6月の高値である1万3800ドルを突破したら、次の抵抗線は2万ドル付近だと先月のリポートで指摘している。

Bitcoin has reached its highest levels since January 2018

原題:
Bitcoin Extends Rally With Chart Watchers Eyeing $20,000(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE