コンテンツにスキップする

ワッツアップ、メッセージが7日後に消える機能追加-監視より困難に

フェイスブックのチャットアプリ「ワッツアップ」は、送信したメッセージが7日後に消える機能を11月中に追加する。競合アプリ「シグナル」などに追随する動きだ。

  フェイスブックは5日の発表で、同機能について「もっと軽くてプライベートなやりとり」を可能にするだろうと説明。ただ過去に例を見ないほど在宅勤務が広がる中、企業としては従業員のコミュニケーションに対する監視が一段と困難になりそうだ。

  こうしたメッセージはエンドツーエンド暗号化(E2EE)が施されており、秘匿性が高い。銀行や証券会社など金融業界は、従業員がその機能を利用して不快なコンテンツやインサイダー情報といった不適切なメッセージをやり取りしないよう取り組んでいるが、対策に苦慮しているのが現状だ。

原題:WhatsApp Introduces Messages That Delete After Seven Days(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE