コンテンツにスキップする

バイトダンスが資金調達で協議中、企業価値1800億ドルで-関係者

  • 20億ドルの調達でセコイアを含む投資家グループと話し合い
  • 資金調達後に香港でのIPOに向け準備する可能性

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営している中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は、約20億ドル(約2080億円)の資金調達ラウンド実施に向け協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  バイトダンスは事業の一部を香港に上場する前の資金調達を巡り、セコイアを含む投資家グループと話し合っており、バイトダンスの企業価値を1800億ドルと評価する資金調達になる。関係者は非公開情報だとして匿名を条件に語った。

  同社はこの資金調達後に香港での新規株式公開(IPO)に備え、「抖音」や「今日頭条」など最大級の資産の一部を用意し始める可能性があると関係者は説明した。

  交渉は進行中で、資金調達ラウンドの条件はまだ変更され得るという。バイトダンスの担当者はコメントを控えた。セコイアの担当者はコメント要請に応じていない。

原題:ByteDance Seeks Funds at $180 Billion Value Before IPO of Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE