コンテンツにスキップする

米大統領選直後の株高は良い前兆、今後3カ月に一段高かー歴史が示唆

  • S&P500は大統領選翌日としては過去最大の上昇率-サンダイヤル
  • 「選挙直後の好反応は非常に良い前兆となってきた」

米大統領選直後の米国株の上昇は、向こう3カ月間のさらなる値上がりの前兆であることを歴史が示唆している。

  S&P500種株価指数は4日に2.2%高で終了。米大統領選の翌日としては1932年までさかのぼるデータで最大の上昇率になったと、サンダイヤル・キャピタル・リサーチが指摘。同社の分析によると、その後3カ月間の上昇率の中央値は4.4%だという。

  サンダイヤルのジェイソン・ゲッフェルト社長はリポートで「選挙直後の好反応は非常に良い前兆となってきた」と分析。S&P500種が大統領選当日とその翌日の両日に1.5%余り上昇したのは今回が初めてだという。

Wednesday's U.S. stock surge left equal-weighted S&P 500 Index behind

原題:
History Hints U.S. Stocks May Rally Past Political Upheaval(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE