コンテンツにスキップする

株式市場最大の取引中止に「言葉も出ない」-アントショック広がる

  • 香港では全人口の2割近くがIPOに応募との試算も
  • 株式購入資金借り入れた個人投資家、金利支払い請求に不満

史上最大の新規株式公開(IPO)となるはずが、株式市場の歴史で最大規模の取引中止となった。中国のフィンテック企業アント・グループのIPOは投資家からの応募受け付け後に突然停止された。

  香港では全人口の2割近くがアントのIPOに応募したとの推計もある。上場2日前となる3日にIPO停止が発表され、呆然とする個人投資家は、得られるはずだった利益や被った損失について考え始めている。

  アント株を買おうと約500万香港ドル(約6700万円)を借りたソフトウエア開発者のチェン・ウーさん(35)は「なんて言っていいか分からない。言葉も出ない。昨日はIPOで得た利益で妻と来年どこかに旅行しようと考えていた。今はいくら失うのか計算している」と言う。

アント株IPOに個人投資家殺到-少なくとも313兆円相当の応募

  大口投資家も同様にショックを受けている。銀行やアントの幹部には問い合わせが殺到中だ。

  中国本土でアントが上場するはずだった上海証券取引所の「科創板(STAR)」市場は上場ルール緩和の実験場として称賛されていたが、IPO停止で信用が失墜したと指摘する投資家もいる。別の投資家はアントが再びIPOを実施しようとしても、応募をためらうだろうと語る。2人はいずれも匿名を条件に打ち明けた。

バンカーに大打撃、アントのIPO停止で報酬4億ドルが消滅の危機

Key Speakers at Viva Technology Conference

馬雲(ジャック・マー)氏

写真家:Marlene Awaad / Bloomberg

  中国金融市場のクーデターであり、アントを動かすアリババグループ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏の大きな勝利だと見なされていた345億米ドル(約3兆6000億円)規模のIPOは、一転して当局により不適切と判断された。

  投資家にとって救いがあるとすれば、当局のアントに対する締め付けが上場後でなかったことかもしれない。アントは電子メールでコメントを控えた。

アントIPO失敗が示す条件付きの金融開放-習主席と共産党が力誇示

Ant Rules

Chinese fintech giant could have set IPO record

Source: Bloomberg

Note: Based on Ant's estimated IPO

  信報財経新聞(HKEJ)によると、銀行と証券会社は小口投資家向けに約5000億香港ドルの信用取引貸付金を提供していた。

  華泰証券に払い込んだ申込金は戻るウーさんだが、金利約2000香港ドルの支払いは必要だ。「不公平だ。取引が完了していないのになぜ払わなければならないのか」と嘆く。

  証券各社は説明に追われている。富途控股が提供しているアントに関する投資家向けディスカッションフォーラムは4日、1万9000を超えるコメントであふれた。アントに怒りをぶつけ、同社のアプリ「アリペイ(支付宝)」削除すると書き込む人もいた。

原題:A $3 Trillion Investor Craze Implodes After Ant’s IPO Bust (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE