コンテンツにスキップする

ジェフ・ベゾス氏、今年に入り1兆円超相当のアマゾン株を売却

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は今週、30億ドル(約3100億円)相当の同社株を売却した。同氏が今年に入り売却したアマゾン株は100億ドル(約1兆円)を超えている。

  米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、ベゾス氏は事前に取り決められた取引計画の下で今月2日と3日の両日に100万株を手放した。同氏は引き続き同社株の10%余りを保有している。

  アマゾンの1997年上場後の15年間で、ベゾス氏は同社株の約5分の1を20億ドルほどで売却した。同氏の持ち株の価値はその後急伸し、現在では比較的小規模の持ち株の放出であっても多大な売却代金をもたらしている。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で消費者が自宅で買い物をするニーズが高まっていることから、アマゾン株は年初来で75%値上がり。時価総額は1兆6000億ドルを上回っている。

原題:
Jeff Bezos Has Now Sold $10 Billion of Amazon Stock This Year(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE