コンテンツにスキップする

習主席、中国経済が内向きに転じているとの懸念払しょく図る

  • 「双循環」新戦略、中国の成長需要満たし世界に恩恵もたらすと習氏
  • アント・グループの上場延期や米大統領選挙には言及せず

中国の習近平国家主席は4日、同国が開かれた貿易にコミットしているとして国際企業の懸念払しょくを図った。「双循環」の新戦略は、世界2位の経済大国である同国がより閉鎖的になろうとしていることを意味するとの懸念が広がっている。

  習主席は上海で開催された中国国際輸入博覧会の開会式典で、中国の新たな発展の仕組みについて、「閉ざされた国内の循環でないのは確かで、国内外市場間のより開放的な双方向の循環だ」と発言。この戦略は、中国自体の成長需要に対応するだけでなく、「世界中の全ての国に恩恵をもたらすだろう」と述べた。

  米国との対立で中国の成長モデルが増大する課題に見舞われている状況で、習主席は経済開放への幅広いコミットメントを強調。中国のフィンテック企業アント・グループによる上海と香港での上場が延期され、米大統領選挙結果の集計が進む中で習氏の演説が注目されていたが、いずれのイベントについても言及はなかった。

  中国共産党は先月26日から開かれた第19期中央委員会第5回総会(5中総会)で、次期5カ年計画(2021-25年)などの基本方針を採択。強大な国内市場を構築し、技術強国への発展を目指す方針を打ち出していた。

関連ニュース:
中国は質の高い発展重視、技術強国目指す-次期5カ年計画
中国主席、2035年までにGDP倍増可能-5年内の高所得国入り目指す

Five Year Plans

China's economy has experienced much upheaval since the first plan started in 1953

Source: Data compiled by Bloomberg

China’s Xi to Lay Out Trade Challenge Facing Next U.S. President

習近平氏(10月23日)

写真家:ゲッティイメージズ経由のノエルセリス/ AFP

原題:
Xi Seeks to Ease Concerns That China’s Economy Is Turning Inward(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE