コンテンツにスキップする

英中銀、最大2000億ポンドの量的緩和拡大発表も-都市封鎖の初日

更新日時
  • 報道通りなら買い入れ枠は7450億ポンドから1兆ポンド近くに拡大へ
  • エコノミストらは1000億ポンドの上積みを予想していた

イングランド銀行(英中央銀行)は5日、金融政策委員会(MPC)の決定として、資産購入プログラムの目標額を最大2000億ポンド(約27兆円)上積みすると発表する可能性がある。複数の匿名の関係者からの情報を引用し、英大衆紙サンが報じた

  同紙は1500億ポンド前後の上積みになる可能性が高いとしており、報道の通りであれば、買い入れ枠は現行の7450億ポンドから1兆ポンド近くに拡大される。MPCの決定は、英国時間5日午前7時(日本時間午後4時)に公表される予定。エコノミストらは1000億ポンドの上積みを予想していた。

  ジョンソン英政権は、新型コロナウイルスの感染再拡大に対応し、5日からイングランド全土のロックダウン(都市封鎖)を再導入する。サン紙によれば、スナク財務相もこのタイミングを捉えて、感染拡大に伴う行動規制が最も厳しい地域を対象に余剰労働者の賃金を最大80%補償するスキーム継続を発表する見込みだ。

  英紙テレグラフによると、英中銀は現行0.1%の政策金利のマイナス圏への引き下げも検討しているという。

  サン紙の報道について財務相にコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

原題:BOE Expected to Announce GBP150B of Quantitative Easing: Sun(抜粋)

(余剰労働者の支援継続に関する情報などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE