コンテンツにスキップする

フェイスブックなど大型ハイテク株が上昇、米議会こう着観測

  • 民主党の上院過半数奪回の可能性低下、規制上の脅威薄れる
  • フェイスブック株は3月以来最大の上昇、アルファベットも高い
The "Like" logo is displayed at Facebook Inc. headquarters in Menlo Park, California.
The "Like" logo is displayed at Facebook Inc. headquarters in Menlo Park, California. Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
The "Like" logo is displayed at Facebook Inc. headquarters in Menlo Park, California.
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

4日の米株式市場で大型ハイテク株が大幅高。上院選で共和党が過半数議席維持なら議会の膠着(こうちゃく)状態が生じ、ハイテク業界を圧迫し得る新たな法制度の余地が狭まるとの見方が浮上した。

  フェイスブックは8%強上昇し、3月以来最大の上昇。グーグルの親会社アルファベットは6%強値上がりした。アマゾン・ドット・コムは6.3%上昇し、アップルは約4%高。

  上院で民主党が過半数議席を獲得する可能性はこの日に後退。複数の共和党現職候補が資金力のある民主党候補を寄せ付けず勝利したことから、大手インターネット・プラットフォームを標的とした反トラスト法(独占禁止法に相当)の大幅変更への懸念は和らいだ。

  エバコアISIのアナリストらはこの日の調査リポートで、「現行の反トラスト法に意味のある見直しが行われる可能性は大幅に低下した」と分析。フェイスブックとアルファベットは「この面での主要な勝者」であり、 アマゾンがそれに続くと指摘した。

  選挙前には、米司法省がグーグルを相手取り反トラスト法違反で提訴するなど、テクノロジー業界は主要な規制上の脅威に直面していた。

The Nasdaq 100 index surges after U.S. Election Day

原題:Facebook Leads Big Tech Stock Jump on Gridlock Election Bet (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE