コンテンツにスキップする

米ADP民間雇用者数、10月は36.5万人増-予想下回る伸び

更新日時

ADPリサーチ・インスティテュートによると、10月の米民間雇用者数は予想ほど伸びなかった。新型コロナウイルス感染のパンデミック(世界的大流行)で景気回復の足取りが依然としておぼつかない中、追加財政支出を巡って議会で合意できず、一部の企業は雇用の調整を余儀なくされている。

キーポイント

  • 10月の米民間雇用者数は前月比36万5000人増加
    • エコノミスト予想の中央値は64万3000人増
    • 前月は75万3000人増(速報値74万9000人増)に上方修正
U.S. employment slows entering fourth quarter as ADP figures miss estimates

  キャピタル・エコノミクスの米国担当シニアエコノミスト、アンドルー・ハンター氏はリポートで、「雇用の伸びが減速を続けているという構図があり、新型コロナの感染再拡大は間違いなくそのトレンドを悪化させるだろう」と指摘した。

  サービス部門の雇用は34万8000人増。貿易や輸送、事業サービス、ヘルスケアでの減速を反映した。財生産部門の雇用は1万7000人増と、3カ月ぶりの小幅な伸びにとどまった。製造業と建設業の鈍化が影響した。

  規模別では、中規模企業が13万5000人増え、けん引役となった。大企業では11万6000人増加、小規模企業は11万4000人増えた。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Companies Add Fewer Jobs Than Forecast, ADP Report Shows(抜粋)

(情報を加え、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE