コンテンツにスキップする

イングランド、年末前のワクチン入手にも対応できるよう医師が準備中

  • 開発中のワクチン候補は200種超-NHSイングランド責任者
  • これ以上のロックダウンを回避する最善策はワクチン-英政府

英イングランドの医師らは、新型コロナウイルスのワクチンがクリスマス前に入手可能となった場合にも対応できるよう準備を整えている。これが現実となった場合、新型コロナとの闘いで流れを大きく変え得ることになる。

  国民保健サービス(NHS)のイングランド責任者サイモン・スティーブンス氏は4日、BBCに対し、200種類を超える新型コロナワクチン候補が開発中で、どれか1種類は来年前半に入手可能となることを「期待している」が、医師らはそれより早く入手できた場合に「備えておく」だろうと述べた。

  英国の医薬品規制当局は米ファイザーと英アストラゼネカが開発するワクチン候補について迅速審査を開始した。英国は有効性と安全性が十分に証明されたワクチンを、可及的速やかに承認する態勢に入った。

  英政府はこれ以上のロックダウン(都市封鎖)を回避し、ソーシャルディスタンス(社会的距離)規制を緩和するための最善策は、新型コロナの治療薬開発とワクチンだと考えている。

原題:England Puts Doctors on Alert for Covid Vaccine Before Christmas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE