コンテンツにスキップする

バイデン氏がアリゾナ州で勝利、民主党では96年以来-米大統領選

更新日時
  • 選挙人270人を獲得する選択肢がトランプ氏よりも多くなったもよう
  • 民主党候補がアリゾナを制したのは1996年のビル・クリントン氏以来

米大統領選の鍵を握る激戦州のうち、トランプ大統領が4年前に制したアリゾナ州で、バイデン前副大統領が勝利したとAP通信が伝えた。民主党の大統領候補が同州で勝ったのは1996年のビル・クリントン氏以来。

  アリゾナ州での勝利により、バイデン氏には当選に必要な選挙人270人を獲得する選択肢がトランプ氏よりも多くなったもよう。バイデン氏はミシガン、ウィスコンシン、ペンシルベニア、ジョージアの4州のうち2州で勝利すれば選挙人の過半数を確保できる。

  一方、トランプ氏はジョージア、ノースカロライナ、ミシガン、ペンシルベニア、ウィスコンシンの5州のうち4州以上で勝利する必要がある。2016年の大統領選では5州全てを制していた。

President Donald Trump Holds Election Night Party

トランプ大統領は根拠なく勝利を宣言した(ホワイトハウスで、11月4日)

原題:Biden Wins Arizona, Battleground State With Changing ElectorateTrump-Biden Election Battle Could Be Too Close to Call for Days(抜粋)

(第2段落以下を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE